FC2ブログ

ONESELF編集長の独り言

大人のためのインテリアスタイル誌「ONESELF」の編集者が語る日常的なことについて

渡辺篤史さんをインタビューしました

大人のためのインテリアスタイル誌「ONESELF」のコーナーで「私の空き時間とは」というインタビューページがあります。
その取材で、先日、渡辺篤史さんとお会いしました。
ご存知の方も多いと思いますが、建物探訪という番組をやっている方です。
お話を聞いたら、建築だけでなく家具も相当好きなようで、空いている時間は大好きなテニスはもちろん、様々なインテリアショップに足を運んでいるんだそうです。
また、好きなだけでなく相当詳しい。
特に海外メーカーやデザイナー、バウハウスの歴史まで知っておられました。なかなか素晴らしい方でした。


RIMG0003-1.jpg





大人のためのインテリアスタイル「ONESELF」
スポンサーサイト



  1. 2007/01/31(水) 20:57:01|
  2. 日記
  3. | コメント:0

国立新美術館でのパーティに

先日行ってまいりました。

中にあるスーベニアフロムトーキョーというお店のパーティーです。インテリアショップのシボネが運営してます。

やはり会場が凄い。
まだオープン数日の国立新美術館の建築はやっぱり凄かった。

携帯写真なのに綺麗に取れたのは腕のせいだけではないようです。

070125_2125~01.jpg

070125_2106~01.jpg




大人のためのインテリアスタイル「ONESELF」
  1. 2007/01/30(火) 20:37:32|
  2. 日記
  3. | コメント:0

セミナーを開催しました

本日、家具インテリアが売れる秘訣をそっと教えるセミナーを開催しました。
日本の住空間を向上させるためには、消費者に向けて家具インテリアの魅力を当社の発行する家具インテリアマガジン「ONESELF」でお伝えするのはもちろん、やはり売り手となる企業側の意識を変える必要もあるのでは、と考え、企業向けにセミナーを開催したのです。

僭越ながら、私は家具インテリアの市場について説明をさせていただきました。
日本のため、世界平和のために、当社エス・クーボでは、こんなこともやってるのです。

053.jpg



大人のためのインテリアスタイル「ONESELF」
  1. 2007/01/24(水) 21:24:00|
  2. 日記
  3. | コメント:0

東京テーブルウェアトレードショウに行ってきました

先日、幕張メッセで開催していた東京テーブルウェアトレードショウに行ってきた。
この展示会は毎年開催されており、様々なガラスや器のメーカーが出品し、全国の百貨店や専門店、インテリアショップが買い付けに来る展示会だ。
今度特集をやろうかと考えており、情報収集のため訪問したが、色々な素材・形状のグラスや、ガラス製品に目移りしてしまった。

特に面白いのは、ワイングラス。
同じワインでも、グラスの形状により味が変わるのは知っていたが、テイスティングすると本当に違うから驚いてしまう。
まさに、表層的なデザインだけでなく、味も変わるという機能性を両立させ、本物を・本質を追求した商品といえる。
皆様も家具やインテリアだけでなく、器やグラス、ナイフやフォーク、箸にもこだわってみてはいかがでしょうか?
おいしく味わえ、心が豊かになり、あなただけのONESELFを感じることができるかもしれません

070118_1113~01.jpg

大人のためのインテリアスタイル「ONESELF」
  1. 2007/01/23(火) 18:07:09|
  2. 日記
  3. | コメント:0

アロマオイルについて感じたこと

先日、とあるショップで次号のONESELFの特集に必要なアロマについて教わった。
アロマオイルは植物から精製されたオイル、つまり天然素材だ。
熱すると空気中に放散するのはオイルの微粒子。
これが人工的なものだった場合、喉や鼻などの粘膜に吸着すると、あまりよろしくないらしく、意外と本物は少ないらしい。
本物のオイルの香りをかがしてもらったが確かにいい匂い。
お風呂に混ぜた場合、香りを楽しむだけでなく、皮膚からも浸透して健康にいいらしい。
家具インテリアだけでなく、身の回りにある様々なモノまで本質を追求してこそ上質な生活ができるんだな、と感じてしまいました。

大人のためのインテリアスタイル「ONESELF」


  1. 2007/01/16(火) 22:16:11|
  2. 日記
  3. | コメント:0

あるアパレルショップにて

先日、とあるアパレルショップの1コーナーで、綺麗に服をディスプレイしている隣に、有名なソファを発見しました。巨匠デザイナー「ミース・ファン・デル・ローエ」のバルセロナカウチです。150万円位したはずですが、素晴らしい家具です。

上質な商品は、上質な空間、上質なサービスのもとに提供されるべき、というコンセプトの家具インテリアマガジン「ONESELF」と同じ香りがしたひと時でした。



大人のためのインテリアスタイル「ONESELF」
070111_1430~02.jpg

  1. 2007/01/12(金) 10:07:38|
  2. 日記
  3. | コメント:0

「楽しむ」とは・・・?

先日、とあるテレビ番組で、オリンピック金メダリストの荒川静香さんが素晴らしい言葉を言っていました。

”「楽しむ」とは、真剣に取り組むことである。”

個人的には、この言葉は大好きで、正論だと思う。
そして、この言葉は、家具インテリアマガジン「ONESELF」が伝える思いの一つでもあります。
家具インテリアは、確かに家の中(たまには外)で使う道具の一つですが、身近な場所で長い間付き合うモノでもあるので、使いやすく、好きなデザインであることは当然だと思う。

だからといって、「ONESELF」では機能やデザインだけを紹介するつもりはさらさらない。もちろん、機能やデザインは重要なので、紹介していくのだが、いい家具インテリアを使ったときの喜びや、そのときでしか味わえない心の充足感や満たされた感も、紹介したいと考えています。

その気持ちは、真剣に取り組んだから味わえる楽しさや悔しさと非常に近い感覚のような気がします。

仕事も、遊びも、何事も一生懸命。
どんな色にしたいのか、どんな機能が欲しいのか、どんなデザインが好きなのか、どんな空間にしたいのか、どんな生活にしたいのか。
具体的に家具インテリアを購入するプロセスまで、ぜひ真剣に考えてもらいたいものです。
「こんな生活ができたら・・・」と想像しただけで、きっと楽しい気持ちにもなると思います。

大人のためのインテリアスタイル「ONESELF」


  1. 2007/01/04(木) 19:15:18|
  2. 日記
  3. | コメント:0

明けまして

おめでとうございます。

とうとう新年ですね。
全国的にお正月ムードとなり、和のスタイルが様々な場所で見ることができる季節でもあります。
たとえば、琴の音色美しい音楽、おせちやお雑煮などの食事、それに付随した器、食事を楽しむためのお酒、そのお酒を入れるグラスやコップ。。。
皆様も服や食事に合わせた空間のしつらえなどに注目してみると、面白い発見があるかもしれません。

家具インテリアマガジン「ONESELF」でも様々なスタイルやテイストを紹介していきますので、今年もよろしくお願いいたします

大人のためのインテリアスタイル「ONESELF」



  1. 2007/01/01(月) 14:17:39|
  2. 日記
  3. | コメント:0