FC2ブログ

ONESELF編集長の独り言

大人のためのインテリアスタイル誌「ONESELF」の編集者が語る日常的なことについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドレクセルのパーティーに

先日行ってきました。

今回は大変珍しい新作を多数発表したとの事で訪問した。

ドレクセルとは、1903年、米国ノースカロライナ州に誕生したドレクセルヘリテイジというアメリカを代表する高級家具メーカー。
世界で超高級家具メーカーとして高く評価されている。トラディッショナル家具として、木目を生かしたクラッシクテイストの家具が多い。

ドレクセルの家具はとにかく仕事が丁寧。作業工程も多く、職人の手仕事がきっちり反映されたものばかりだ。

今回の新商品はリビング、ダイニング、ベッドなど幅広く提案。
どれもかなりの品質で、見るだけでも楽しめる家具が多かった。
その一部を紹介しよう。

大人のためのインテリアスタイル「ONESELF」


これはロブマイヤーのシャンデリア。500万円程の金額だ。
ロブマイヤーは、1823年ウィーンに創設されたワイングラスのメーカー。皇室御用達として広く知られ、鉛を含まないカリクリスタルを作っている。そんなロブマイヤーが作るシャンデリアは、上質なクリスタルを使用している。かなり分解できる通常のシャンデリアと違い、これはまったく分解できず、完成度の高さも誇っていた。
070525_2054~01.jpg




こちらは新作のダイニングテーブル。
クラッチマホガニーを使った木目が特徴のテーブル。
クラッチとは幹と枝が分かれる部分で、その場所のみ使用している。
ダイニングチェアも座り心地を追求しており、ダブルクッションといわれる2重構造が特徴。機能やデザインはもちろん、長く使える家具としてクオリティは相当高い。070525_2048~02.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/05/28(月) 22:08:27|
  2. 日記
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。