FC2ブログ

ONESELF編集長の独り言

大人のためのインテリアスタイル誌「ONESELF」の編集者が語る日常的なことについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

静岡の家具展示会に

少し前ですが、行ってきました。

家具の産地というのは日本にいくつか点在しているが、静岡は突き板(つきいた)の扱いがうまい産地の一つだ。
突き板とは、薄くスライスした木の事で、様々な芯材に突き板を貼ることで、無垢板(むくいた=木の一枚板の事)のように見せることができる。

無垢板は十分乾燥させないと、湿気などで反りや割れなどが生じやすいが、突き板は反りにくいメリットがあるうえ、無垢板に比べるとコストパフォーマンスに優れている。しかし、薄すぎると木の質感が出ないため、どちらを取るかは購入する皆様次第、というところでもある。

インテリアは人に見せる時間よりも、自分で楽しむ時間のほうが多いので、静岡の家具が良いか悪いかではなく、好きか嫌いか、という個々の判断になってしまうことを改めて感じた。

私共が発行している家具インテリアマガジンONESELFで、皆様の考える理想の部屋はどんなテイストなのか、どんな家具が欲しいのか、そしてどんな生活したいのかをイメージしながら、理想の部屋作りの参考にしていただきたいと心から願っております。


大人のためのインテリアスタイル「ONESELF」

RIMG0178.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/06/16(土) 21:06:43|
  2. 日記
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。